HOME>感想>廃車手続きに必要となる書類を事前にチェック!

廃車手続きに必要となる書類を事前にチェック!

廃車

廃車手続きは代行業者に依頼することができるため、自身で必要となる書類は依頼前に用意しておくと良いでしょう。また、所有権を移すことも大事なので依頼をする前に注意しておくべきポイントを押さえておくことが大切です。

この話題の口コミ

手数料などについても知っておくべきです【50代/男性】

自家用車を運転していると愛着が沸いてくるものですが、基本的には耐久消費財なので、一定の年月使用したら買い替えたり処分したりすることが必要になります。買い替えのときには、販売店で必要な書類などを揃えてくれたり、あるいは作成を代行してくれたりすることが多いですが、小さい販売店や、あるいは廃車のみをするときには、自分で行う必要があります。廃車手続きそのものを自分で行うことは実際には少なく、代行業者に依頼するのがほとんどです。このような場合、本来の手続きの料金に加えて業者の手数料が発生することになります。手数料は一括して提示されることが多いですが、どのような手続きにどれくらいの手数料がかかるのか、あらかじめ確認しておくべきでしょう。

分からないことは業者に聞きましょう【30代/男性】

自分が廃車手続きをしたときには、一旦車を引き取ってもらって、それから廃車手続きを代行してもらうというものでした。必要な書類としては、車の譲渡契約書が重要なものでした。車を手放しても、名義などが残っていると何かあったときの責任がこちらにかかってくるので、所有権を移すことが必要です。このような一連の手続きについては、業者によって取り扱いが異なるので、責任の問題などもあるので、気になることは業者に確認するのが一番です。譲渡契約の中で名義書き換えについても決められていて、後日すぐに名義書き換え証が郵送され、名実ともに譲渡が終了しました。同じく廃車手続きの終了証も送られてきたので、転売などされなかったと安心することも出来ました。

広告募集中